ライティング依頼実績②

ライティング依頼|幼児教育記事実績

2020年からは、教育学習支援サイトを運営する、株式会社フォーサイトによる「保育士通信講座」の立ち上げにジョイン、コラム記事のライティング依頼を受注いたしました。

 

現在も年間契約で継続してライティング依頼を受注しております。

 

幼稚園教諭免許、保育士免許の資格を生かし(現役保育士でもあります)「保育士通信講座」のコラム記事を多数執筆いたしております。

 

その一例を以下に記載いたします。

制作期間:5日  実施内容:記事の企画、構成、ライティング、画像作成
ポイント:これから幼児教育者を目指す人のために実体験を交えながら分かりやすく解説。
成果:キーワード「保育士・情操教育」でGoogle検索順位 第1位 (2021年3月現在)

 

制作期間:5日  実施内容:記事の企画、構成、ライティング、画像作成
ポイント:子どもにとっての縦割り保育の利点と保育者側からの欠点などを分かりやすく解説。
成果:キーワード「保育士・縦割り保育」でGoogle検索順位 第1位 (2021年3月現在)

 

ライティング依頼の際に良くある質問

 

教育関連の記事や育児に関しての記事は、SEOでの上位表示が難しいのですが・・・小空編も加味したライティング依頼は可能でしょうか?


 

どのようなライター様にライティング依頼をされていますか?教育関係の記事や育児関連の記事は「子育て経験がある人なら誰でも書けそう」と思われがちですなのですが実は違います。


 

そうなんですね・・・現在は、育児経験のある方にライティング依頼をしており、実体験で感じたこと等を記事にしてもらっています。


 

実は、Googleの上位表示に欠かせない要素の1つに「権威性」ということが上げられます。いわゆる専門性です。
どんな記事を、誰が書いているのかという事をGoogleは調査しています。


 

教育や育児に関しての専門的な知識がある人にライティング依頼をした方が良いということでしょうか?


 

はい!・・・例えば、以前いただいたライティング依頼の案件では「保育士」という立場から、記事を読みにくる「ユーザー」に向けて「プロ目線」でポイントを絞りながら気づきを与える様な構成に仕上げています。


設定保育とは?自由保育との比較から見る特徴や長所と短所

幼児教育関連のライティング依頼記事

設定保育とは、保育者が明確な目標(指導目標)を持って例えば、楽器遊びやお絵かき、ダンスなどの保育を行うことをいいます。保育士が中心で子ども達に一斉に同じことを行なわせるため、この設定保育のことを一斉保育という呼び方をする場合もあります。

 

教育的な記事は専門分野になりますので、その道のプロフェッショナルが書いた記事(権威性)が評価され上位表示される仕組みです。ライティング依頼するときには、出来れば免許取得で実体験豊富なプロ目線で記事がかける人にお願いするべきだと考えます。ご相談ください!


ライティング依頼 料金

・企画〜記事執筆(画像込)まで:30,000円〜
・記事執筆のみ:20,000円〜
・インタビュー記事:20,000円〜
・コラム記事:15,000円〜
・SNS広告動画:1本80,000円~
※記事に動画を含む場合は、動画作成料を別途追加
※インタビュー記事は3000-4000文字目安、コラム記事は1000-2000文字の目安です。
※サイト設計や修正などのコンサルも都度対応いたしますのでご相談ください。

 

価格は参考になりますので、予算に応じてご相談に応じることもできます。ぜひお気軽にご相談ください。

ライティング依頼 問合せ

企業様のお問い合わせはこちらからお願いします。(問合せホームへ飛びます)

個人様のお問い合わせはこちらからでも可能です。(遠藤のTwitterのDMに飛びます)

 

ライティング依頼安心材料|フリーランス協会加入№証明書

page top